ZIGZAGニッキ

NOGUCHI YUMIKO illustration 仕事のお知らせや日々の出来事など

新刊です!

山口恵以子さんの食堂のおばちゃんシリーズ第5巻「真夏の焼きそば」(角川春樹事務所)が発売されました。

はじめ食堂のメニューも回を増すごとに美味しそうなことになっていて、読んだだけでまるで美味しいご飯を食べた後のように心が満たされるのです、不思議。

今回の表紙は素直に「焼きそばをどんと描いてください!」と装幀家の藤田知子さんからご提案いただく。少々の戸惑い。だって焼きそばが美味しそうに見えなければ大失敗じゃないですか。食べ物を美味しそうに描くって本当に難しい。

色味のある紅生姜に助けられなんとか上手くいったような気がします。無事に出版されてホッとしました。それにしても焼きそばって無性に食べたくなるんですよねぇ、なぜでしょうねぇ。

HAPPY NEW YEAR!

新年あけましておめでとうございます。
平成最後のお正月。北国はピシッとした寒さとともに新年を迎えました。
年末は風邪でダウン。インフルエンザは陰性だったのですが39度の高熱と咳と喉の痛みとの戦い・・・。解熱剤が切れると猛烈に寒気がして熱が上がりフラフラになるので寝てるしかなく、大掃除は一切できずに年越し。
大晦日にかろうじてスーパーでおせち的な食材を買い込んできたので滑り込みセーフでしたがお正月感は3%くらいです(前年比)。

今はほぼ平熱ですが咳が治らないのでとてもハスキーボイス。(昨夜ちょっとワインを飲んだら声すら出なくなって青ざめた・・!)
思えば去年も走り続けた一年だったのでその溜まった疲れを熱と共に発散した、もしくは新たな世界に飛び立てるための脱皮!と前向きに考えて休養しています。

2年前に札幌に帰ってきてから家族のアレやコレやでなかなか自分のことに時間を使えなかったのですが、今年はそろそろトライできそう。まずは体調整えてからゆっくりスタートすることにします。

札幌の家々

東京に移り住んだ時、普通に民家が瓦屋根であることにビックリしました。札幌はトタンだったから。三角屋根は積もった雪がドドドーと豪快に雪崩の様に落ちます。どっさり落ちた雪はこんもりと山になります。


最近は無落雪屋根が多く家の形のほとんどが四角です。四角い家々が並んでいます。巨大なツララもあまり見なくなりましたね。
そしてマストは灯油タンクです。一軒家にもマンションにも灯油屋さんが定期的に給油してくれます。
今年は初雪が記録的に遅かったそうですが今夜は雪の予報。明日の朝は真っ白なんだろうな。

日記はこちらでございます

HPを少しリニュアルしたので今まで使っていたblogをやめてこちらに日記ページを作りました。北国の暮らしや仕事の近況など時々アップしていこうかなと思っております。

札幌にUターンして丸2年。3回目の冬を迎えます。21年間東京で雪のない冬をぬくぬくと過ごしてきたからこそ感じるこの雪国の過酷さ!長い冬をどれだけ楽しめるかは己の感性しだいなのです。試される大地。人間を試す大地。

そしてこの2年の間に荒れ放題だった実家の庭をコツコツ手入れしてきました。来年の雪解けの楽しみにと春に咲く花の球根を植え、木々の冬囲いも終え、あとは根雪を待つばかり。雪が積もったら3月までは白い世界が続く。長いよ。ヤケクソでスキーとかやってみようかしら?(いや、きっとやらない)

inserted by FC2 system